自転車「3人乗り」容認へ

 自転車の3人乗りが道交法で禁止されていることはお知らせした通りです。

しかし、保護者らに対するアンケート調査では、幼児2人の同乗を認めるべきだとする回答が4割に達したことなどから、警察庁は安定した構造の自転車であることを前提に容認する方向で検討を始めたということです。(3月4日、産経新聞夕刊)

そのために、自転車産業振興協力会などの業界団体に対して、ハンドルがぶれないよう低重心型の自転車や安定性を重視した三輪車など「3人乗り」用自転車の開発・普及への協力を要請し、改正道交法が施行される6月までに結論が出される予定。

戻る